BMD農法について

 

BMD農法は、近藤和子が考案した「氣代謝」を基に、土壌の「水・電気・微生物」を改良する農法です。

 

ひとの体の動きを大切にした、「氣の代謝」という考え。

そのアプローチを植物にも使用するとどうなるのか?

という1つの疑問からBMD農法がはじまりました。

野菜たちがのびのび育ち、料理の味まで変えるほど、生命力にあふれているお野菜たち。

おいしい野菜を味わい、綺麗に咲く花と暮らす毎日は、私たちに癒しとチカラを与えてくれます。

 

ミモレ農園
ミモレ農園 キャベツとゴーヤのトンネル

 

 

BMD農法は土地の水と電気を整える「氣代謝誘導装置」と良質の微生物を育むように働きかける農業用資材を使用します。植付前の土壌を整え、お野菜が元気に育つ環境を整えることで、おいしいエネルギーたっぷりのお野菜が育ちます。

みんなの植物たち

 

BMD農法は、お家の家庭菜園から本格的な農業まで使用いただけます。
2010年より『みんなで作るカレンダー』と題しまして、BMD農法用資材を使用している皆さまから寄せられた、お野菜やお花たちをご紹介します。