続・ひのき葉オイルの、意外な使い方を発見。

咲き続けるシクラメン
咲き続けるシクラメン

 

[今までの常識を取り除くと、新鮮な世界の幕が開く]

 

 

先月の2月号に掲載した内容に関して、いろいろなお声が本部に届きました。

皆様と交流できたような気がしてうれしく思いました。

私の体調についても、心配して頂きありがとうございました。

 

 

*情報通信掲載の入浴法を試してみました。


 湯船にひのき葉油を2~3滴たらしてみました。ひのき葉の香 りに包まれて呼吸が深くなり… 手足を湯船に浸けると、スーッ と手足の先から疲れが抜けてい く感覚で、すごく気持ち良くリ ラックスできました。
 いつもの入浴がより贅沢な空間 に。
 また、この方法で入浴した後、 寝る時も手足に電気が下りて発 散し続けている様で、快適な眠 りにもつながっています。

*今までよりも、もっとリラック スする気がします。湯船につけ た時、手足がホカホカする気が して、気持ち良いです。

*体の中が下に向かって大きく動 いているのを感じました。普段 体が温まりにくいのですが、す ぐにぽかぽか温かくなり久しぶ りに頭・顔から汗が出て、気持 ち良いです。体もとても軽くな ります。

*身体の芯から温まり、身体中ぽ かぽかしました。

*今まで気がつかなかったような 頭の重たいものが、背すじを伝 って流れていくような感じがし ました。

*背中にあったコリのようなもの が、軽くなってきました。

*お湯に浸かっている時間もいつ もより延長して入ってみました。 睡眠時間が短くても、疲れがよ くとれたようでした。

*ひのき葉油の香りもとても気持 ち良く、頭から背中、胸、手、 足がジンジンとしてきて、溜め ていた電気が下りたような気が しました。身体も温まり、朝起 きた時の髪の毛がいつもよりさ らさらとしてツヤも良くなりました。

*湯船に足を浸けた時も気持ちが良いですが、お風呂から上がったあとも、指先がジンジンして、電気が下りて いる感じがします。

*スーッとして、全身リラックスできて、軽くなります。やみつきになって欠かせない入浴法です。指先から全身癒された感じです。頭につける と気持ち良く、髪の毛も柔らかくなり、手触りも気持ち良いです。

○その他、ひのき葉油を使って

*帯を締める時、帯に付けるとその瞬間から胸が楽になります。
 頭もスカッとして、やる気が起こります。

 

ミモレ農園 小松菜
ミモレ農園 小松菜

◎ひのき葉オイルを使い続けていますが、だんだんと知恵が出てきて、使い方も進化してきました。

 

今後、ひのきの葉が持っている性質について、再度調べてみる必要があるような気がしています。

 

体の働きに関して、BMDは微細な世界を基本とした内容をお知らせしてきました。体の管理は、体内の微細な水・電気信号・細胞・脂・微生物・ミトコンドリアなどを整える事から、健康と幸福を守るという方法を、日常使用する商品の中に組み込んできました。特別な説明もしないで、見た目は、一般の商品となんら変わらないので理解しにくい点もあったと思いますが、今から30年も前に、自己の体調を整えるのは臓器ではなく、こうした微細な世界から整える事が大切であると考え始め、今に至っています。

 

ここにきて、私の考えた世界は微細な世界とは言えなくなりました。12年前に政府は微細な世界を基本とした科学技術創造立国を目指すことを宣言しました。

 

その結果、体内の働きに関する研究は進み、人間の組織の仕組みが解明されています。如何に微細な世界を基本として作られているかを知ることになりました。

 

頭はブドウ糖がエネルギー源であることは知られていますが、それ以外のエネルギー源を頭に侵入させないように管理しているところがあります。24時間体制で管理しているのかと思いますと、すべての臓器に感謝したくなります。

 

このひのき葉のオイルはひのき葉のエキスと呼ぶこともできます。神社やお寺の建築物はひのきが使われています。千年持つという。仏像の多くはひのきが使用されています。ひのきの木の下には雑木が生えていません。ひのきの葉からは腐敗させない物質が出ています。

 

不思議なことに、BMDが使用しているひのきの葉は、花粉を付けていない時期に採取します。こうして作られたひのき茶は、何故か花粉症の症状を改善できたという報告が来ています。山では花粉の時期、あたりが黄色になるほど降っていますが、山に住む人たち全員が花粉症になっていないという現実を見るとき、体内の微細な世界を整える事の必要性を感じます。

 

オイルを落ちにくい汚れ落としに使うと有効です。ひのき葉の科学の奥の深さを感じるこの頃です。

 

◎私事ですが、頭の電気を足から解放させることに成功したあと、頭がすっきりしました。頭の重さを感じなくなりました。更に敏感になりましたが、神経質になる敏感ではなく、おおらかな感じ? 喜びや楽しさがより伝わりやすくなりました。頭に余裕がでたという事なのでしょうか?集中力は増したように感じます。余裕があるので、物事を始める前に、いろいろと考えている事に気づきました。
顔も引き締まって来たように思います。うれしい事が沢山あり、歩く足取りが軽くなりました。さっさと歩ける自分を見つめながら、3年前、50日間歩けなかった時のことを思い出します。

 

1日中痛み続けた私の体は一体どうなっていたのでしょうか?

 

きっと、長年溜めた余分な電気が、体の貯蔵庫から一気に噴き出たのだろうかと想像しています。あの時もBMDシステムに助けられた。今回も同じでした。

 

もともと、私自身の体を良くしたいから進めてきた研究でした。今年は69歳になりますが、病気ばかりしていた若いころに比べて、体調的には今の方が元気なような気がしております。

 

過信は出来ませんが、楽に生活できている事に感謝しています。

 

 

ミモレ農園 紅梅
ミモレ農園 紅梅

◎最近出会った感動する話

 

・洋服屋さんでの出来事。
私は最近、水玉模様の服をよく目にするようになり、紺色の水玉の服が欲しくなっていました。20代のころ大好きだったのを思い出したのでした。

 

いざ探すと、なかなか見つかりませんでした。半ば、諦めていました。

 

あるとき、昨年、立ち寄ったお店をのぞきました。軽い気持ちで、掘り出し物探しに…、いろいろ見ている中に、私の探し求めていた紺色の水玉模様の服を見つけました。縫製も素材も上の部でした。
これいただきますと差し出すと、そこの店長がびっくりするような声で、貴女よくこれを探しましたねと…、これは一品もので、こんな値段では売れない品なのよ!という話でした。値段は後から分かったのですが、半額セールの中の更に、70%OFF、という何とも不思議な値段でした。

 

話をよく聞いていると、前の店長が本社の課長になり、自分が後任だという事、引き継ぎの時、この服がセールの中に入れてあるのに気が付き、本当にこんなに値を下げて売っても良いのですかと問いただしたという事でした。答えは、良いのよ!私は喜んで本社に行くのだから、お客さんにもこの私の気持ちを受け取って欲しいから、この商品に気持ちを入れていくから、買ってくださった方に喜びのおすそ分けを!という内容でした。貴女はラッキーよと言われて、私は心から嬉しくなりました。昨年、1度の出会いでしたが、その店に変わった招き猫が置いてあった事からお話をし、今もお顔を覚えていましたので、より、気持ちが伝わりました。今度の店長もマスクの箱を下さったり、親切にして下さいましたのにも感動しました。名前を聞かれたので、課長になられた方に報告されるのだと思います。微笑ましい話です。購入金額は85%OFFの2300円ぐらいでした。

 

 

新しい時代は個が目覚め、左脳に対して右脳の働きが豊かになり、心も豊かになるという事を、私は信じて生きていますが…、こんな形でその心を頂くことになるとは想像もしていないことでしたから、感動しました。

 

きっと、私は、この服を一生大切に持ち続けることでしょう。

 

BMDではシステムを通して、気持ちもお届けできるように心がけていますが、本当にびっくりしましたし、更に、更に、豊かな心を作り出す知恵に挑戦しようという意欲が湧いてきました。

 

 

・咲き続けるシクラメン

 

昨年の暮れに、この年最後の売れ残ったシクラメンの鉢を買いました。少ししおれていましたが、みるみる元気になり、2か月半になりますが、ほとんど花が枯れずに咲き続けています。花びらも大きく育ち、ミニシクラメンとは思えない勢いです。本社の玄関に置いてあり、出入りは、ミモレ農園の野菜を買いに来る人と、東洋医学の来院者、社員、その他、見る人ごとに褒めるので、気分を良くして咲いているのでしょうか?私は、いつの間にか、外に出かけるとき、帰った時、声をかけるようになりました。自然と「ただいま」と言っている自分がいました。

 

惜しげもなく、豊かな感情を出し尽くした時、相手に伝わり、新たな未来につながるエネルギーが生まれるという、歌を最近聞きました。

 

私も出来るだけ、この状態に近い気持ちを保つ事が出来るよう努力することにしました。魂までささげて、作り上げたという、芸術家の話を聞いたことがありますが…。この事と何か通じるものを感じます。小さな事からで良いから、こんな心境を作れるような生活を続けていきたいと思うようになりました。体内の余分な電気を発散すると考え方も変わるような気がします。

 

 

 

 

 

近藤和子について

 

1944年山口県で生まれる(岡山市在住)。これまで「ひのき葉」の研究や「氣のメカニズム」の研究を行ってきた。 1985年より岡山県北部の間伐材を活用するために、自宅のキッチンで国産ひのき葉の研究をはじめる。研究している中で考案した物理的な考えである「氣代 謝生理学」という考えを基に、ひのき葉を主原料とした化粧品や入浴液などのBMDシステムを開発。1992年「生涯の健康と幸福を守る知恵の超循環」そし て「自主自立豊かな心で一生を」の理念のもとにBMD環境美容予防医学協会を設立。2004年、内閣府認証NPO法人グリーンヘルプジャパン(GHJ)を 立ち上げ、人と自然にやさしい循環型社会を構築する活動をしている。

 

現在、(株)ビーエムディー 代表取締役社長、BMD環境美容予防医学協会 代表、NPO法人グリーンヘルプジャパン 代表理事など。