プチホールミモレ オープニングセレモニー

ひのきの森byBMD東京2階に、音楽スタジオ「プチホールミモレ」がオープン。

そのこけら落とし公演にピアニストの横山幸雄さんをお招きし、ピアノ演奏をご披露いただきました。

演奏の後は、1階カフェにて懇親会が開かれました。

 


ピアノ 横山幸雄

開場 16:30/ 開演 17:00/ 終演18:00


横山幸雄 Profile


1990年ショパン国際コンクールにおいて歴代の日本人として最年少で入賞し、文化庁芸術選奨文部大臣新人賞など数多の賞を受賞。
以来、人気実力ともに常に音楽界をリードするトップ・アーティストとして活躍。
生誕200年のショパンイヤーには、ポーランド政府より「ショパン・パスポート」が授与される。
同年「ショパン・ピアノ・ソロ全166曲コンサート」を行い、ギネス世界記録に認定された。
2011年には212曲を演奏し、自身の記録を更新。
また、ベートーヴェン生誕250周年に向けて「ベートーヴェン・プラス」をスタートさせるなど、自ら企画する数々の意欲的な取り組みにより、高い評価を確立。
リリースされたCDは、文化庁芸術祭レコード部門最優秀賞、国際F.リスト省レコードグランプリ最優秀賞等栄えある賞を受賞。
2013年「プレイズ・リスト」、2014年「プレイズ・シューマン」、2015年「プレイズ・モーツァルト」をソニー・ミュージックダイレクトからリリースし、いずれも『レコード芸術』の特選盤に選ばれる。
また、東京FM「横山幸雄のピアノでめぐり逢い」のパーソナリティをつとめ、東京と京都にレストランをオープンし音楽と旬の食をプロデュースするなど、活躍は多岐にわたる。
上野学園大学教授、エリザベト音楽大学客員教授として、後進の指導にも意欲的にあたっている。

 

 


 「プチホールミモレ」は、グランドピアノと録音設備を備えた音楽スタジオです。コンクールなどに向けての練習、演奏会にいかがですか?

ご希望の方は、「ひのきの森byBMD 東京」までお気軽にご連絡ください。