今月の伝えたいこと  情報通信 vol.197 近藤和子記

ミモレ農園 小松菜
ミモレ農園 小松菜

 

平成最後の・・・次に伝える・・・

 

 

◎お知らせ・・・東洋医学研究所天心治療院の院長で、私の夫である近藤哲二はこの3月で引退致します。多くの方々にご支持いただき、ありがとうございました。平成29年に多発生骨髄腫と脳梗塞を発病しました。今現在、多発性骨髄腫の方は薬で進行を抑えておりますが脳梗塞の後遺症で社会復帰が難しい状態です。

 

幸い、天心治療院の今後は、看護師と鍼灸師の資格があり、BMDの会員でもある女性の先生に後を引き継いでいただけることになりました。今後の方針は別の機会にお知らせいたします。

 

 

◎私の長女の、近藤徳子の最近の活動報告・・・近藤徳子記


2年前にはじめました、SDGsを基とし、新庄村民の雇用や森林保全の活動を盛り込んだ、hinokiLABのプロジェクトは、課題も多くありますが、徐々に理解者、応援者も増え、ようやく韓国への輸出、現代百貨店等での取り扱いまで進展しました。人の感性には国境がなく、製品のよさを直観で感じてくださるので、嬉しい限りです。子育てをしながら限られた時間の中で、信頼のできる恩人、友人に出会えた事も課題を乗り越えられる大きな力となっています。

 

また8年ほど作ってきた、ミモレ農園のスープは、岡山高島屋での催事デビューを果たし、2019年4月には伊勢丹新宿店本館地下での催事にも出店できることになりました。農園担当の若いスタッフも入社しましたので、元気なお野菜をより多く育て、食卓が豊になるような食品をお届けできるように、務めて参ります。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

続きを読む

今月の伝えたいこと  情報通信 vol.196 近藤和子記

ミモレ農園 ほうれん草
ミモレ農園 ほうれん草

 

謹賀新年

 

 

年頭にあたり

 

平成31年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

今年は、平成が終わり新しい時代がはじまる年です。

 

BMDの岡山本部のビルは、平成元年落成、それから30年間、微細領域を含む科学技術を基本とした商品の開発に努めてきました。総合科学の世界です。

 

そして、幸いなことに、BMDシステムが定義づけて来た考え方は間違っていなかった事が最近、明らかになってきています。

 

昨年、こんな体験をしました。右手首の骨折・右肩の脱臼という、6か月はかかると言われた修復は1週間でした。
不思議なことに、髪の白髪も黒色に変わりました。今は、白髪も増えておりますが、観察しております。
更に、損傷を受けた部分修復には時間がかかりました。

 

この経験から、体の中の電気信号の営みを、今まで以上に感じ取ることも出来ました。
新しい時代を迎えようとしていますが、時代の流れに合わせて、敏感な人が増えて来ているように思います。

 

最近、その方向に変化している自分を感じます。社会も、AIが進み、ロボットが進化している現代社会の実態こそが微細領域を含む総合科学社会の幕開だと考えます。BMDも遅れないように、進みたいと考えております。

 

続きを読む