今月の伝えたいこと  情報通信 vol.196 近藤和子記

ミモレ農園 ほうれん草
ミモレ農園 ほうれん草

 

謹賀新年

 

 

年頭にあたり

 

平成31年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

今年は、平成が終わり新しい時代がはじまる年です。

 

BMDの岡山本部のビルは、平成元年落成、それから30年間、微細領域を含む科学技術を基本とした商品の開発に努めてきました。総合科学の世界です。

 

そして、幸いなことに、BMDシステムが定義づけて来た考え方は間違っていなかった事が最近、明らかになってきています。

 

昨年、こんな体験をしました。右手首の骨折・右肩の脱臼という、6か月はかかると言われた修復は1週間でした。
不思議なことに、髪の白髪も黒色に変わりました。今は、白髪も増えておりますが、観察しております。
更に、損傷を受けた部分修復には時間がかかりました。

 

この経験から、体の中の電気信号の営みを、今まで以上に感じ取ることも出来ました。
新しい時代を迎えようとしていますが、時代の流れに合わせて、敏感な人が増えて来ているように思います。

 

最近、その方向に変化している自分を感じます。社会も、AIが進み、ロボットが進化している現代社会の実態こそが微細領域を含む総合科学社会の幕開だと考えます。BMDも遅れないように、進みたいと考えております。

 

続きを読む